自力で自分のブランドの商品を作ってくれる縫製工場を探す方法

自分で企画デザインしたブランドの生産を行ってくれる縫製工場を見つけることは、なかなか難しいことです。

縫製工場は商品アイテム毎に細分化されていて、縫製工場が見つかっても、自分が生産して欲しい商品を生産できる縫製工場かどうかは詳しく話をしてみないと分かりません。

立ち上げたいブランドの商品アイテムが複数の場合は、複数の縫製工場を探さないといけません。

そんな状況の中で、縫製してくれる工場を探す方法をお伝えします。

インターネットで縫製工場を探す

最も手軽に探す方法です。Googleなどの検索エンジンで検索窓に「縫製工場 アイテム」アイテムにTシャツやスーツ、バッグなどのアイテム名を入れて検索します。もしも、自分が住んでいる地域に近い縫製工場を探す場合は「縫製工場 アイテム 地域名」で検索して探してみましょう。

縫製工場はアイテムによって専門化されているので、取り扱っているアイテムと違うアイテムの依頼を受けても設備が違うので、生産出来ません。アイテムが違う縫製工場に依頼されても、縫製工場にとっては迷惑なだけなので、必ず作りたいアイテムの生産をしている縫製工場に依頼するようにしましょう。

ネットで探す時には、複数の縫製工場をリストアップしておきましょう。

これは、アイテムが合った縫製工場だったら必ず対応してくれるとは限らないからです。縫製工場がアパレルさんからの受注しか対応していないこともあります。また、個人からの案件にも対応する縫製工場であっても、繁忙期には、キャパが一杯で、対応したくても物理的に出来ない場合もあるからです。

iタウンページで探す

Googleの検索で見つかる縫製工場は基本的にホームページを公開している縫製工場で、全国にある縫製工場のごく一部だと考えられます。これは、縫製工場の経営者が高齢化していて、ホームページの公開の必要性も感じていないことが原因だと考えられます。なので、大多数の縫製工場はホームページを公開していないと考えられるので、ホームページを公開していない縫製工場の中にあなたのブランド立ち上げのパートナーになってくれる縫製工場がある可能性は高いと思います。

職業別電話帳が手元に無くても、iタウンページで探すことが出来ます。iタウンページに掲載されている縫製工場の方が、ホームページを公開している縫製工場よりも小規模の可能性が高く、少ロットの発注に対応してもらえる可能性は高いかも知れません。ただ、iタウンページでは、縫製工場の生産アイテムは分かりませんので、電話をかけて確認してみるしかありません。

iタウンページに掲載されている縫製工場であれば、ご自身がお住まいの地域の近くの縫製工場が見つかると思いますので、直接会ってブランドを立ち上げたい熱意などを伝えることが出来ますので、共感してもらえれば、とても良いパートナーになってくれる可能性はあります。

ただし、この時代でもインターネット環境が無い縫製工場もあると思います。経営者が高齢化していると、メールで情報をやり取りすることは拒否している可能性もあります。情報のやり取りはFAXのみと言う縫製工場もあるでしょう。メールが出来ても、ガラケーのメールのみと言うところもあるでしょう。

情報の伝達の不便さはあるかも知れませんが、商品を生産してくれる縫製工場を見つけることを最優先することが大切です。

小規模な縫製工場の方が少ロットには向いています

ホームページを公開していない小規模な縫製工場の方が、少ロットの生産には向いています。例えば、ある商品を20枚発注したとします。この20枚は一人で一日かかる生産量だとすると、20人の生産ラインを持っている縫製工場だと、1/20日で生産が終了してしまいます。

同じ量の発注であっても、小規模な縫製工場の方が生産期間が長くなりますので、少ロットがあまり苦になりません。小規模な縫製工場は、あまり大きなロットになると生産期間が長くなり過ぎて、納期に間に合わなくなるなどの弊害が起きるので、大きいロットの受注を受けることが出来ません。

なので、アパレルブランドを立ち上げようとする場合は、出来るだけ小規模な縫製工場を探す方が、発注を受けてくれる可能性が高くなります。

縫製工場が集まってアパレルブランドの立ち上げを応援します