個人でも依頼出来る縫製工場マッチングサイト

成長期のアパレル企業と取引出来れば安定受注になる

縫製工場とのマッチングサービスは縫製工場とアパレル企業とのマッチングをメインにしていますが、縫製屋ドットネットは個人の方でも申し込み可能です。

アパレル企業からの発注は数量もある程度確保出来ますし、縫製仕様書なども整っているので、縫製工場の立場からすると楽な案件です。このようなマッチンクサイトを利用するアパレル企業はまだ、販売量も十分では無く、固定的な縫製工場との取引を確立する前段階の企業であることがほとんどです。

その中には、販売が好調で、安定した生産を依頼出来る先が確保出来れば、大きく成長出来ると考えている企業もあるでしょう。このような成長期に入っているアパレル企業と取引できるのが縫製工場とすれば一番良い取引先になると思います。

ただ、このようなアパレル企業でも販売が安定して見込めるようになれば、コストの安い海外の縫製工場を探すようになります。縫製工場とすれば、安定した発注先だと思っていたのにある日突然、海外で生産するから発注は打ち切りと言われてしまい、また新たな発注先を探さなければいけなくなるのです。

企業じゃなくても大丈夫

縫製屋ドットネットはアパレル企業からの発注ももちろんですが、個人の方がアパレルブランドを立ち上げたいけれど、どこに発注して良いのか分からないと言う悩みに応えるマッチングサイトです。

個人からの発注は、生産量も少なく、縫製仕様書は勿論、生地や型紙も決まっていないことがほとんどだと思います。縫製工場としても手間のかかる案件なのですが、受注する縫製工場も出来るだけフォーマット化して、煩雑なやり取りをしなくても生産に入れるようにしているところもあります。

個人でアパレルブランドを立ち上げようとする人は、大きな夢を持っています。夢が実現するまでには、多くの障害を乗り越えないといけないと思います。

しかし、国内の縫製工場が生き残って行くためには、国内のアパレルブランドを立ち上げたいと思う人たちがどんどん出て来るような土壌を作らないと、生産拠点は海外にどんどん移って行き、存続すら難しい状況になっているのです。

個人でアパレルブランドを立ち上げたいと思う人がどんどん出て来れば、そのようなニーズに応えることを専門にする縫製工場も生まれて来るかも知れません。

個人でブランド立ち上げを目指す人とマッチング出来れば長い付き合いが出来る

個人でアパレルブランドを立ち上げたいと考える人とのマッチングが出来れば、海外生産する程まで企業が成長するまでの長い期間のお取引が可能で、そのような個人の方達と多く取引が出来れば、残念ながら途中でブランド立ち上げを断念する人も出て来ると思いますが、順調に成長する人も出て来ます。

順調に成長する人、数人とお取引が出来れば、縫製工場としても安定稼働が出来る可能性もあるのです。

糸とハサミ

個人だからと遠慮しないで下さい

個人で発注しようとすると、色んな縫製工場から断られると言う経験をしている人もいるかも知れません。でも遠慮せすに問い合わせして見て下さい。

縫製工場は生産する品目によって工場が違うので、色んなアイテムを作りたい方は、複数の縫製工場と打ち合わせをしないといけないかも知れません。対応も縫製工場によって様々かも知れません。とてもスムーズに話しが進む工場となかなか思いが伝わらない工場もあるでしょう。

でも、どの縫製工場もあなたのブランド立ち上げの手助けをしたいと思っています。個人の方の依頼は、手間もかかるので、初期の費用はどうしても高くなりますが、オーダーをリピートして、発注ロットも増えると大幅にコストが安くなります。

アパレルブランドの立ち上げは初回発注をいかに売り切るか

アパレルブランドの立ち上げが上手く行くかどうかは、初回発注をいかに売り切るかにかかっています。今は、アパレルの商品を販売するサイトも多くありますので、初回発注を売り切るのはそんなに難しく無いかもしれません。

初回発注を確実に売り切って、リピート発注が出来るようになれば、ブランドの確立は十分に見えて来ます。

初回発注を売り切って、リピート発注が出来るようになれば、縫製工場としては、とても良いお客様になります。縫製屋ドットネットで初回発注の生産を依頼した縫製工場には是非リピート発注もしていたただいて、末永いお付き合いが出来ればとても嬉しいのです。

アパレルブランドが育って、大量の発注が出来るようになれば、生産拠点をコストの安い海外に目が向くのは仕方のないことだと認識していまます。

海外生産するまでの間の一番熱量の高い時期を一緒に仕事をさせて頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です