古布(こふ)とは、昭和初期以前に作られた生地のことを言います。
着物、帯、風呂敷、布団カバー、生地は絣、大島紬、縮緬、更紗、銘仙、絽、などなど。 近年、合成繊維が反乱するなか、やはり、日本の風土に合った織物、そして、日本の四季を現した柄が見直され、しかし、着物としては着なくなったことでお洋服やバック、小物に蘇らせ、新たなファッションが確立されてきました。

また、古布の柄をよみがえらせた今の生地を和布(わふ)、新古布と表現し年齢を問わず、人気があります。 遊びやまちだは、古布を中心に、素材のよさを生かした、着心地のよいお洋服、心地よい小物を提案します。

当店の商品は古布や着物リメイクで素材も特殊ですし、ほとんどが1点もので、それぞれサイズも異なります。
また、お客様それぞれのパソコン環境によって、微妙に色の見え方も変わってきてしまいます。
ご質問がないように、記入しておくのが当然なのですが、ぜひご興味の商品で、袖丈は? 袖付けは? とか、
素材の状態は?とか、この部分のサイズは? 色は? こんな体系だけど合うかしら?

などなど、どんな小さなことでもかまいません、また、ご質問だけでも結構です。お問い合わせ下さい。
敏速な対応を心がけております。24時間以内にお返事させていただくよう努力いたしております。
私、店長ももう一度お客様の立場に立った、商品紹介と表示をしていきます。よろしくお願いいたします。
■お問合せ先⇒asobiya@triton.ocn.ne.jp